記事

ちょっと贅沢なアイバッグ誕生 ! produced by Body Tuning®︎

程よい重さのアイピロー、

見た目も麗しいアイバッグがついにお目見え!

 ボディチューニング やヨガの時などは、ブランケットやアイバッグなど様々なプロップス(道具)を使用する。私がこの子たちに出会ったのは、10年前のサンフランシスコ…..だいぶ年季が入ってきた。また、撮影で使用する時、リラックスするためのリストアティブポーズ(回復のチューニング)を完成させて、この真っ黒な子をポンっと顔の上に置いて写真を撮ると…….少しざわっとした空気が現場に流れる。暗黙の了解というのだろうか? 編集者さんと顔を見合わせて、「なんだかちょっと犯人みたいですよね。外しましょう」となってしまう、かわいそうな子。

日本でも他のブランドを探してみたりしたのだが、この、重量感&ひんやり感を持った子たちには出会えない。

ああ、もうあなたを経験してしまったら、他の誰かなんかじゃ満足できない!!!

と、そんな官能小説のパンチラインのような熱い気持ちで、制作しました!

(DESCRIPTION /商品説明)

ファブリックへのこだわり。

 探したかったのは、エルメスやエトロなどのスカーフ級のリッチかつ美しいシルク。実際、大柄のものは一枚のスカーフから取りました。お部屋の中やクラスでは落ち着いたものを使いたい、大人の女性や男性にもプレゼントしたい…という方は、シックは小柄ペイズリーがお勧めです。当初のコンセプトは、ユニセックスを意識し、メンズパジャマやタイの柄になりそうなものをイメージしていました。ブルーグレー系と、ややピンク紫系の2色。
 
 そして、この秋冬は….モードはGUCCIのような大柄プリントが席巻しているとか! ネイビーは大きな花柄、赤い方はペイズリーの大柄。ファッション性も高いので、ぐっと気持ちが上がること間違いなし。
 
 とても小さなアイテムなので、布の切り取られた部分によって、配色や柄の割合が変わる。ひとつひとつ異なる表情を持ち、同じものは一つないアイバッグに。縫製は日本の職人さんにお願いいたしました。
 
 

ディテールへのこだわり。

 タグには、ささやかなメッセージ、「💫a very special moment🌛」と入れさせていただきました。あっという間に過ぎていく一日のうち、一秒でも一瞬でも、自分のカラダ、ホームに戻れるようにと願いを込めて。使っていただく方の特別な時間になりますように。
 
 
 探すのを苦戦したのはフラックスシード でした。日本では北海道のみしか生産していないようで、輸入にもかなり規制がかかっているようでした。こちらはカナダ産の食用レベルのものです。ですから、袋をオープンしたてなので香りがプンプンします。万が一ですが…..フラックスシードアレルギーの方がいたら、使用するのはちょっと厳しいかもしれません。(そんな方、いるのでしょうか?ドキドキ。)それくらい結構香ります。苦手な方は、ごめんなさい!

 

重さへのこだわり

 こちらに関しては、一番アツク語らなくてはいけないことなので、またすぐブログに書きます!しばしお待ちください。

 

プライス→ 各3,200円

 

  • 12月中にas i am/apartmentでのグループレッスンかプライベートレッスン、もしくは千紗さん施術に来られた方は3,000円に。
  • 郵送の場合は、別途送料がかかります。(1つの場合は180円、5つまでは360円、それ以上は要相談)
  • 予約はこちら、gyrotrip@yahoo.co.jp まで。エクスクルーシブな限定60個、そして生産数にばらつきがありますので、欲しい方はぜひお早めにご注文を。

 

 

 

《関連ブログ》

Relaxのために手放そう→⑤アイピローって怪しげだ!という疑い

Relaxのために手放したいもの ①→ ジレンマと重力。