記事

水の旅。

久々に東北を旅してきました。結果として……..いや、旅の途中からかしら? これってもしかして、水がキーワードの旅なんじゃない?と、肌で感じて、舌で感じて。もちろん主役は乳頭温泉ですが、港のお寿司08コーヒー、雨、日本で一番深い湖、真っ白な霧、稲庭うどん、そして私の友人の中で最も瑞々しい二人……。りんごだけはドライだったけれども(これも最高に美味しかった、お取り寄せしたい!)、私の中のWATER ELEMENTが、むくむくと湧き上がったショートトリップ。そう、リトリートですね。秋田の自然は、優しくて、心地よくて素晴らしかったです。

どちらが空でどちらが湖? 物事は表裏一体。きっとワンネス。それを繋ぐのは’水’なのかもしれないね。そう、水のcohesion 結合する力。なんて、日本一深い湖を見て思ったのでした。 港のお寿司お🍣、08コーヒー☕️、雨☔️、温泉♨️、湖🐉、霧🇬🇧、稲庭うどん⛩、そして瑞々しい二人👩‍👦。でもりんごはドライだったけれど…….私の中のWATER ELEMENT’が養われたショートトリップ。秋田、最高! #一緒に旅してくれてありがとう#ギバちゃんと同じ飛行機になりたかった#今日のBlogはエモーショナルになる予定#まだ書いてないけど Water element is the principle of cohesion. In our bodies, this emerges as nourishment, growth, softens, smoothies and dulls.

A post shared by aya uchida (@ayance) on

水の性質、

水の本質は結合すること。繋ぐこと。

 

 日本一深いという田沢湖に、魅せられてしまいました。毎日見に行っちゃった。天気のいい日の湖はブルーからエメラルドグリーンにどんどん変化して行ったりしてキラキラと本当に美しいのですが、でも、一番印象に残ったのは、初日に見た、どよんと雲に覆われた日の湖。 どちらが空で、どちらが湖面?雲はどっちに浮かんでいるの? 無重力にいるような不思議な気持ちになりました。上下も左右も、そして表裏も。物事は表裏一体、きっとワンネス。繋がっているんだなあ〜なんてしみじみと感じて。

 タイのパンガン島で学んだ、Thaivadic Yogaは、アーユルヴェーダの基本理念をタイマッサージに生かしたメソッドでした。万物はこの五つのエレメント(空、風、水、火、土)大元素から成り立っていると考えられています。万物ということは、もちろん私たちのカラダもそうと考えられていて。なんだか調子悪いなとか、もっともっと回復したいなと思うときは、いつもこの5つのエナジーのバランスを自分のカラダの中で感じて見ます。中でもこの水のエレメントって、とても女性的て、ヒーリング&リラックスするために欠かせないエッセンスですよね。

 水のエレメントの本質は、coheshion〜結合すること、つなげること。〜私たちのカラダの中で言えば、栄養とか成長、潤滑作用ですよね。そもそもの性質は、冷やしたり、湿気を与えたり、接着したり、滑らかにしたり、柔らかくしたり、鎮めたり、和らげたり..そして広がったり….。例えば、それを体の中だけでなく、外の世界に水のエレメントをはっきりと感じられるときは、自分が所属するコミュニティに滋養されてる(成長させてもらってるな)とか、つながってるなとか感じるかもしれませんね。それはすごく満足感を得られるだろうし、私たちを落ち着けてくれるし、また、水が穏やかに流れていくように、自分に必要のないものはするする〜っと手放せる感じなのかもしれません。

 

水は、同化や消化を促して、そして、口にする食べ物や、カラダを通して経験したことが、私の一部になることを許してくれる。

 

水は、私にオープンで、ノンジャッジメンタルな目を開かせてくれて、私の四肢に、スムースで流れるような動きを与えてくれる。

Water Element大切。

 

長い冬から目覚めた秋田は、潤いに満ちた場所でした!ありがとう!!